適当刊・伴幸一郎の一本勝負

日刊でも、週刊でも、月刊でもありません。「適当刊」です。気が向いた時に書きます。

うつ病記録.1

春が足踏みをしている札幌。
2年前の春は、絶望のドン底にいた様に思います。

2016年12月。出先で倒れて入院。退院後、そのまま右から左へ受け流す如く精神科へ。と当事者の私が理解不能な状況で物事が進んで言った。

実際に2年前(2016.12)に受診した際の診断書。
f:id:sskn255_255_255_024:20181211154225j:plain

抑うつ状態。3ヶ月の療養。
これが3ヶ月後の診断書では「#心的外傷後ストレス障害 #メランコリー型うつ病・中等症」となっていた。「さらに3ヶ月程度療養を要する」と記してあった。

今思えば数ヵ月前から自覚症状的なものはあったと思う。

実際のところは療養期間の2017年1~3月が最も調子が悪かった。思考回路なんて働いちゃいない。まず起きれない。起き上がり、朝食を取るまでがすでに一仕事である。
高いところに立てば地面に吸われそうな感覚に陥り、駅のホームに立てば列車が侵入直前の線路に吸われそうになり。今思えばよく生きていたもんだ。


今、2019年現在も主治医の元、治療は継続している。調子のいい日・悪い日はあるものの、服薬などで日常生活を送れる程度には、病状をコントロールする事ができている。


折角なので記録に残そうと思い、記事にしてみた。すでに公表はしているので、大きなデメリットはない。誰かの参考になればと思う。

同期の仲間と鬼軍曹(笑) 2(フタ)

先日(と言っても大分経ちますが)、同期の仲間達を紹介しました。折角なのでもっと濃ゆいメンツが揃う班長分隊長も紹介したいと思います。
前回同様、仮名である事と年齢と呼称は入隊当時である事、多少のキャプションがある事を理解した上でご覧いただけますと幸いです。

各教育分隊には、事務室があり班長分隊長が仕事をしており、何かやらかすと漏れなく呼ばれる場所である。私も何度か「伴学生、分隊事務室、甲板班長まで」と呼ばれた。

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃      分隊長      ┃
┃ 分隊士           ┃
┃               ┃
┃ 先任         内務 ┃
┃ 班長         班長 ┃
┃               ┃
┃ 第1         第2 ┃
┃ 班長         班長 ┃
┃               ┃
┃ 第3         第4 ┃
┃ 班長         班長 ┃
┃               ┃
┗━━━━━━入 口━━━━━━┛

だいたいこの様な感じで机が配置されている。中央に簡易な応接(説教)セットがあった。
早速だが紹介していこう。

まずはトップの分隊長!加藤2尉
見た目はそのままドリフの加藤茶加藤茶から笑いの機能を外した感じ。職種は航空整備。飄々とした人で学生からは「何を考えているか、わからない人」と言われていた。酒は弱い。いつもジョージアのエメマンを飲んでいる。奥様と娘さんが2人いる様で家に居場所が・・・と休日もなぜか隊舎にいた。

次にナンバー2・分隊士、吉野3尉
職種は、分隊長と同じく航空整備。多分、事務室の8人で一番普通の人。良くも悪くも普通。出身は鹿児島で酒は途方もなく強い。犬の散歩と山登りが趣味らしく、在官中に何度か高尾山に連れて行かれた。

我らが父!先任班長の山口曹長
雰囲気が元TOKIOの山口さんに似ている(気がする)。1術校生徒部出身。普段はあまり何か言うことはないが、束でやらかすと静かに怒る人なので怖い。なんなら笑いながら怒れる人。奥様はとても美人。某所にて現地調達したとか。1人でも、学生が夜の作業(意味深)を始め様とすると「元気だな。俺は寝るぞ」と言ういい一面も(笑)。泣き上戸

熱き男の内務班長、国村1曹
はい、国村隼そのものです。職種は、4分隊の衛生でない人。唯一、迷彩を着ていた人。アイロン掛けがもの凄く上手い。どれ程下手な奴でも国村1曹の手解きを受けると忽ち上手になる不思議(笑) 関東圏の風俗事情には詳しい。バツイチ。元奥様も現職WAVE隊員。終業から数年後、同じ艦で勤務をした人。よくコッソリといろんな学生にジュースを奢るのが好きらしい。

鉄仮面こと、1班長 玉木1曹
私と同じ航海科。一切笑わない、玉木宏を想像してください。結果、学生からは裏で鉄仮面と呼ばれていました。とても厳しい人で、メリハリのメリしかない人。いつも、原チャで通勤していた。車は当時オデッセイ。手先が器用でDIYが趣味。壊れたリヤカーなどは彼が修繕していた。

分隊ゆるキャラ、2班長 志村2曹
志村けんみたいで、ゆるーい人。職種は水測か電測員。彼もバツイチだが、再婚して素敵な奥様と住んでいる。デスクには家族写真多め。毎朝、青汁を飲んでいた。飲むと下ネタしか言わなくなる人。近年定年退官され、民間企業に再就職。

恐怖の3班長 長州3曹
ゴツイ!とにかくゴツイ!!腕の太さが並みの人の太ももと変わらない。生活指導のメイン。とにかくよく怒られたイメージ。潜水艦乗りだったが、大けがをした時に「これからは育成側に」と思い教育隊へ赴任した臨時勤務ではない人。3kmを車いすで13分台で走るイカれた(褒め言葉です)体力と肉体の持ち主。金銭感覚はずば抜けてズレている。

東奔西走4班長・長瀬3曹
TOKIOの長瀬さん的な感じだが、カラオケは壊滅的に下手。楽器も苦手。職種は機関員。私の上司であった。いつも基地内を走り回っているから「罰直班長」と他分隊の学生からも呼ばれていた。教育隊に着任前に受けた何かの試験に落ちたらしく、彼女(WAVE幹部)にこっぴどく絞られた挙げ句、フラれた悲しい人。その為か「俺みたいになるなよ」が口癖。


ざっと紹介しましたが、前回の同室6人と分隊長ら8人が登場します。
詳しい話はこれから小出しで(笑) 笑って笑える話をしていこうと思います。